発達障害のある 小学校5年生の*くぅ* パワフル&ファンタジーのオンパレード(▽`* ・・・コメントや、掲示板&Mailに感想をお願いします
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
*言葉って難しい・・・その後 ※追記追加*
2008-05-15 Thu 13:28
前回の日記を書き、今回はその後です。
そして読む前に・・・
これは決して学校を批判する訳ではありません。
すべてはみんなが *くぅ*のため・・・ を思って の事です。
その辺をご理解いただき、読んでいただきたいと思います。





11日(日)・・・なかよしのなか先生が訪問してくださいました。

ばーちゃは*くぅ*を連れて・・・ お出かけしてもらいました。
先日の電話の後、「ぼくのせいで・・・」と落ち込んでしまって・・・。
「大丈夫だよ!!」と、ばーちゃにささやいてもらいながら、眠りにつきました。
なので、今回も*くぅ*にとっては +悪影響+ になりかねない!! そう判断しました。



そして、話し合いは始まりました・・・。

●なかよしに道具を置き、必要な道具を持っての移動についての *そら*の感想 をまず、お話しました。

確かに、*くぅ*には負担になる部分は多いのかも知れない・・・。
1番大切なのは、 +くぅの気持ち・・・+
でも、彼は・・・
「僕、忙しくて大変なんだよぉ」と言いながらも、笑ってくれる。
そして、彼は言う・・・。 「僕、今のままがいい・・・。」と。


目標をクリアーしようと・・・毎日 頑張っている。
そして、クリアーしてもらう +シール+ は彼にとっての、宝物・・・。
他のなかよしの子は、50ポイントでご褒美の+パソコンルーム+があるのだが、*くぅ*は100ポイントたまらないとご褒美がない。
それだけ彼が、昨年度の1年間で成長した +証+



確かに遅れてしまうのは、みんなに迷惑がかかることなので、本当はしてはいけないのかも知れない。
でも、その日常の移動するものも・・・ 我が家にとっては本人の知らず知らずの訓練だと思ってきた。
訓練は決して、どこかに行ってだけできるものではない・・・・。
日常の中から、そこに苦手な負荷をかけること・・・
そして、時間はかかっても出来るようになった時・・・ それまでの過程と結果が彼にとっての自信となる!! *そら*はそう思っています。
*くぅ*にとっての困難のこと・・・。
それは、他にもあるけれど +切り替えが苦手なこと+ そして、今 移動を人一倍多くしている事こそ 彼にとっての +訓練+ なのです。

その中には、持ち物を確認する!! という部分も大きな意味を持ちます。
忘れ物の多い*くぅ*は、ADHDなので注意力欠陥の部分も多くあり、移動をするごとに 今は出来ていないが +立ったら忘れ物がないか・・・確認する!!+そんな動作が 身につくようにという訓練が組み込まれていること。
大きくなってから、とても必要な力です。
今のうちから 身につくようにしてあげたい!! 



みんなは1年かけて、日常のリズムを作ってきた。
でも、*くぅ*が本格的に交流クラスをメインとしたのは、今年の1月から。
まだ、4ヶ月しかたっていないこと・・・。
もっと、長い目を持って 見守ってあげてほしい。
彼ならきっと・・・出来るようになると私達は信じている!!
出来るようになるように、声欠けをしてあげてほしい・・・。
そして・・・
+遅れるから!!+その理由では、私は納得できません!! と。


そんな風にお話しました。



「お母さま達の考えが分かり、やっとこの前の電話での 食い違いが見えてきました。」となか先生。
●なぜ、なかよしに道具が置いてあるのか?
 ほとんどを松ちゃんクラスに過ごすのであれば、日常品を松ちゃんクラスに持っていき 行動した方が*くぅ*くんには 負担が少ないのではないのだろうか・・・。
●そしたら時間が出来る分、みんなを待たせる事もないのでは、ないのだろうか・・・。
私達はただ・・・ そう思って、提案しただけなのです。
そう なか先生はおっしゃいました。



*くぅ*は、できる子。
多少時間はかかるかも知れない・・・。
でも、きっと近いうちに 遅れないようにできる子!!
そこを温かい目と心で見守ってほしい。
そして、彼に新たな自信となってほしい・・・。



他にもいろんな話をしました。
でも、なんだかうまく書けません・・・。
みんなの気持ちは +くぅにとっていい環境を!!+ その気持ちは同じなのに・・・。
なので、今回のようにお互いの気持ちや意見を言い合うことは、必要な事だなぁ・・・ と思いました。
その中から、また生まれる新しいものもありますから。


そして、 +学校(先生)に 今 望むこと・・・+
みんなと同じように行動できるようになって、今までの様な細かな行動などのサポートも 以前よりは少なくなった。
決して行動のサポートがゼロではいけないけれど、彼の本当ならばできることをサポートし過ぎて、できなくしてはやはり 困る。
今度後は、そんな部分も組み入れながら、*くぅ*のメンタルな部分のサポートを お願いしたい!!
心は見えないから、サポートも大変だとは思います。
でも、学校の中の事は 親ではできないことは 本当に多くあります。
そして、心のサポートは 決して*くぅ*だけでなく、周りにいるお子さんの父兄も同じ思いでいると思います。

周りの子だって、はっきり自分の気持ちが言える子もいれば、言えない子もいる・・・。
心のストレスをうまく発散できる子もいれば、できない子もいる・・・。
発達障害を持つ子の親として、学校とはいろいろな話もしてきたけれど、周りの子の延長線のサポートだと言うことを。
その線が、短いか・・・ それとも、長いのか・・・ そんな違いではないかと。
決して特別ではないのでは・・・ そんな風に最近感じている*そら*です。




顔を見て話せば、食い違わない事も
言い方・言い回しによっては、別の意味に取ってしまう・・・。
本当に +言葉って難しい・・・+
そんなことを実感した 出来事でした・・・。




スポンサーサイト
別窓 | [★本日のくぅ★]小2年生Diary | コメント:0 |
<<*くぅは保健係* | *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* | *言葉って難しい・・・*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。