発達障害のある 小学校5年生の*くぅ* パワフル&ファンタジーのオンパレード(▽`* ・・・コメントや、掲示板&Mailに感想をお願いします
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
*熱中! 感動! 夢つくり教育*
2008-08-25 Mon 14:07
*くぅ*の住んでいる地域では、時々いろんなイベントがとり行われます。
(皆さんの地区でも、きっといろんなイベントあると思いますが・・・。)
今回は、夏休みとの事もあって +自由研究+ にピッタリ!!のイベントでした。
(自由研究にするには、*くぅ*には難しかったですが・・・。)


+夏休みは博物館へGo!「作って試す地震災害の実験」 地盤の液状化実験コース+ というイベントです!!

新潟県は、
中越地震・・・
そして、中越沖地震・・・ 数年でたくさんの自然災害を経験しました。
地震災害の映像などで、マンホールが浮き上がったり、配管が出てきたり、電柱が沈んだり・・・。
そんな災害は、 +液状化・流動化現象+ のひとつです。
実際に起こすことはできませんが、今回は小さなボトルの中で再現して、どんな風になるのか・・・観察してみよう という内容です。


今回の実験は
●エッキー(浮くタイプ)
●エッキー(沈むタイプ)
●エキジョッカー
を製作して実験してみました。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

※注)
●今回製作したエッキーは、(独)防災科学技術研究所の納口恭明さんが開発したもので、同研究所と納口さんが連名で特許権を取得しています
 研究所と納口さんの承諾なしにエッキーを販売することはできません。
●今回製作したエキジョッカーは、(独)産業技術総合研究所の兼子尚知さんと宮地良典さんが開発したもので、現在特許申請中です。
 研究所と兼子さん、宮地さんの承諾なしにエキジョッカーを販売することはできません。
●ふたつとも「作り方を教えたりするのは構いませんので、どんどん広めて下さい」との事でしたのでBlogに掲載させていただきます。
 作り方は載せませんので、もしお知りになりたい方がいましたら、コメント欄にメールアドレスを記入していただくか、HPなどのメール部分でご連絡ください。
 後日こちらからご連絡します。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*




まずはエッキー(浮くタイプ)です。
地震災害に置き換えると・・・
よく映像でマンホールが飛び出したりしているものがあると思います。
地震により液状化現象が起こってしまい、そこに力が加わった事で 密度の小さいものが地上へと浮き上がってしまう・・・。
そんな状態をペットボトルの中で、再現する実験です。


材料が配られ、そこからが大変でした。
前準備

夏の暑い日差しの中・・・ ひたすらペットボトルの中に入れた砂がきれいになるまで 振っては水を捨て・・・。また入れる。
その繰り返しです。
*くぅ*は振ると言っても、ペットボトルより自分の体の方が、動いてる・・・。
(今日は休日!!コンサータは服用しなかったので なおさらハイパワーでした!!)
水入れ

振る振る


博物館での実験!! との事で、甘く考えていた*そら*でした。
その作業が終わったのは正味1時間くらい・・・。
教室の中に入り、後工程をすませて +無事 完成!!+

080810_1115~01

ペットボトルの中は液状化現象が起こっている状態です。
そして、力を加えると・・・
   ↓
エッキー(浮くタイプ)1

中から5色の丸ピンが姿を現しました。
(この丸ピンが、マンホールという事です)
通常は、1度埋めてしまえば 掘り起こさない限り出てこないはずなのに、液状化現象という状態なだけで簡単に浮き上がってしまう。
本当に自然の力はすごいものです。





今度はエッキー(沈むタイプ)です。


地震災害に置き換えると・・・
よく映像で電柱が沈んでしまったなんてものがあると思います。
地震により液状化現象が起こってしまい、そこに力が加わった事で 埋まるはずのないものが沈んでしまう・・・。
そんな状態をボトルの中で、再現する実験です。


今度は教室内で ミニボトルでの製作でした。
白いビーズのため、ボトルの中の水が透明近くなるまで、前回と同じ作業を繰り返します。
(前回が苦しかっただけあって、幸せでしたね!!)
080810_1146~01

080810_1154~01

そして、水がきれいになったら 後工程をして +完成+


080810_1213~02

ボトルの中は液状化現象が起こっている状態です。
そして、力を加えると・・・
   ↓
080810_1213~03



最初浮かんでいたはずの3色の丸ピンが 沈みました。
(この丸ピンが、電柱という事です)
通常は、そんなものが沈む訳がない・・・のですが、*そら*の近くでも電信柱が沈んだり・・・。
これが本当に現在住んでいるお家の下で起こったら・・・
怖いことです。
自然の力は、本当にあなどれませんね。




そして、最後はエキジョッカーです。
今までは 液状化現象でしたが 今度は 流動化現象 になるんだと思います。

地震災害に置き換えると・・・
映像で地面から地下水や砂が溢れだし、それに伴い地盤沈下や地割れなどが起こったり なんてものがあると思います。
そんな状態をボトルの中で、再現する実験です。


最後も外でのまずは作業。
でも、入っている砂は 海岸で採取され、1週間ほどこの日のために担当者の方が塩抜きをしてくだっていました。
なので、エキジョッカー(浮くタイプ)よりは、楽でした。
担当者の方・・・本当にありがとうございます
(*^-^)ニコ
そして教室に戻り、空気がない状態にするために水を満タンにして +完成+



ボトルの中は流動化現象が起こっている状態です。
白い部分は私たちがいつも見ている地面の土となります。
砂の部分は、地面内にある砂。
そして含まれている水は、地下水というところでしょう・・・。

080810_1427~01

そして、力を加えると・・・
   ↓

080810_1427~02

下から砂が白い部分を突き抜けて、上に噴出してきます。
そしてよく見ると・・・
ペットボトルには青いラインが引いてあるのですが、力を加えた後は・・・沈んでいます。
これが地盤沈下になる訳ですね。
これはペットボトルですが、地震の時はこれがリアルな大きさや威力で起きる訳で・・・。
本当に怖いです。
作っている最中には、中越地震や中越沖地震での実際の写真での説明などあったり。
時間がたつに連れて、いろんな物が復興し・・・。
少しずつではあるけれど、人の気持ちも復興していく。

でも、少しずつあの時に感じた恐怖を忘れてしまう自分がいる。
復興とは、立ち直ることであって・・・決してあの時の教訓を、風化させてはいけないのだ・・・そんな風に感じさせられました。
*くぅ*には少し難しい内容でしたが、楽しく実験できて。
笑顔満点な*くぅ*でした。
080810_1123~01





関係者の皆様には
今回本当にこの様な貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

実はこの時、*そら*は・・・
昼間と夜のダブルの生活の疲れか・・・ 38度を超える熱でダウン中!!でした。
(現在は復活!!いたしましたが・・・)
夏の疲れが出やすいシーズンです。
みなさま ご自愛くださいませ・・・。




スポンサーサイト
別窓 | [★本日のくぅ★]小2年生Diary | コメント:0 |
<<*恐竜発掘(夏休みの一コマ)* | *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* | *夏休み前の一コマ*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。