発達障害のある 小学校5年生の*くぅ* パワフル&ファンタジーのオンパレード(▽`* ・・・コメントや、掲示板&Mailに感想をお願いします
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
*授業参観-1回目*
2010-04-25 Sun 13:02
4年生になって始めての授業参観でした。
今までは、道徳とか国語とかがほとんどでしたが、今回は初めて+算数の授業+でした。
今までの参観日は、「はい」って大きな声を出して手を上げ、いろんな事を発表して頑張っていたくぅ。今回はどんななんだろうなぁって。


今回の算数は、0から9までの10枚のカードを使って数字を作ろうという授業でした。
最初はいろいろな数字の問題を解いて、黒板に答えをという感じでした。
先生の指示もかろうじて伝わっているようですが、隣のお友だちを見ながらこうするんだって用意しておりました。
一生懸命頑張っていましたが、やはり以前の様に余裕はないようです。目の前の問題にいっぱいいっぱいです。
でも、本当に頑張っている姿は立派です。

次は、いよいよカードを使う問題です。

くぅはADHD(注意欠陥・多動性障害)です。本人も気をつけてはいるであろう・・・ですが、どうしても人より忘れ物が多かったり、大切な伝言を忘れてしまったりなどがあります。
なので、こちらも広めに気をまわして対応しているのが現実です。
持ち物には、算数カードとは書いてなかったのですが、忘れていたら・・・という気持ちもあり、朝 持たせました。
ですが現実は、0から9まで手作りのカードを使用する様でした。(完全にこちらの気の回しすぎですね・・・本当に反省です)でも、くぅは「僕はカードを持ってきたんだ」という部分もあり、持ってきたカードを使っていいよと言われていたようです。
ここからが、問題の勃発です。
お子さんのいるご家庭なら知っている方も多いかもですが、算数カードと呼ばれる物には、0から9以外のカードも入っているのです。
授業前に使用するカードだけ分けてあればよかったのですが、くぅは分けてなかった。なので、問題を解こうとしても目の前にはたくさんのカードがある訳です。
こちらが横から見ていても、プチパニックを起こしているのが分かりました。
カードを見つめておろおろしているんですから。
まず0から9までのカードだけを出さなくてはいけないのですが、彼には始めにどうしたらいいのか・・・分からなくなっていました。
本当ならここで先生に「どうしたの?」って入って欲しかった・・・。でも、先生は気づいてくれませんでした。
変わりに私が机の横に行って、「まずはカードを分けよう」って。一緒に分け、「さぁ頑張って問題をしようね」って促して。
何とか授業参観は終了です。

今後の課題も見えた・・・。そんな授業参観でした。
スポンサーサイト
別窓 | [★本日のくぅ★]小4年生Diary | コメント:0 |
<<*クラブ活動* | *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* | *4年生開始*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| *本日のくぅ・・・発達障害をもつ息子の成長日記* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。